生産地フランス
地域コート ド ニュイ
クラスACオート コート ド ニュイ
葡萄品種ピノノワール100%
甘辛辛口
アルコール度数12.5
ボディー感ライト☆☆★☆☆フル

コメント
オート・コートから単独キュヴェとして新たに独立したモノポール。深みのある濃密なアロマとミネラルに富む張り詰めた味わい。熟成のポテンシャルを秘めたワイン。
畑に関する情報
アルスナン村のフォンテーヌ・サン・マルタン区画。標高350~390m、東南東向きの斜面。栽培面積約4ha。『ペルナンの泥灰土』と呼ばれるジュラ紀オックスフォーディアン後期の石灰と泥灰土が混ざった土壌。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
1976年に父ジャンが森の開拓に着手し、続いてミッシェルが畑の再建に取り掛かり、ピノノワールは1981年~86年に植樹。樹列間隔は2.60mメートル、棚の高さは1.80m。等高線のカーブに沿って植えてあり、階段状の畑。
醸造・熟成に関する情報
オークの大樽で6ヶ月、その後ワンランク上級のワインに使用した小樽に移して12ヶ月熟成。前に入っていたワインのアロマが少し加わり、複雑な味わいが育まれる。澱引きはMLF後に一度だけ。卵白で清澄を行う。
受賞履歴
2014ワインアドヴォケイト 89~91pt (No.222 Dec 2015)
2014ワインスペクテーター 90pt (Jun 2017)
ワイナリー情報
ミッシェル グロ
初代のアルフォンス・グロに始まった、ブルゴーニュの名門グロ家。息子のルイ=ギュスターヴ・グロによってその礎が築かれます。その孫ルイ・グロから畑の一部を引き継いだ息子のジャン・グロは、多くの改革を行いその後のドメーヌの発展に大きく貢献、グロファミリーを世に知らしめました。その後、畑は相続により分割されましたが、ジャンの後継者となったのは長男のミッシェル・グロです。ミッシェルはボーヌ大学で醸造学を学び、1979年にオート・コート・ド・ニュイの2haの畑から初めてのワイン造りをスタート、自身のドメーヌ名で伝統の名に恥じぬ素晴らしいワインを造り続けています。

※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が
異なる場合が御座います。

日本人気超絶の ミッシェル MARTIN884.e深みのある濃密なアロマとミネラルに富む張り詰めた味わい。 ST FONTAINE ROUGE NUITS DE COTES HAUTES GROS 750ml/12本MICHEL 赤 2016 マルタン サン フォンテーヌ ルージュ ニュイ ド コート オート グロ-赤ワイン

日本人気超絶の ミッシェル MARTIN884.e深みのある濃密なアロマとミネラルに富む張り詰めた味わい。 ST FONTAINE ROUGE NUITS DE COTES HAUTES GROS 750ml/12本MICHEL 赤 2016 マルタン サン フォンテーヌ ルージュ ニュイ ド コート オート グロ-赤ワイン

1 2 3 4 5 6 99 >